北方領土の返還を求める都民会議

(都民会議トップページへ)


2013年7月11日
現地学習視察会(根室訪問)の参加者募集について
 
 北方領土の返還を求める都民会議教育者会議では、都内の教員の皆様に北方四島の姿を直接見ていただき、次代を担う世代への北方領土問題教育に役立てるために、以下のとおり教職員向けの現地視察学習会(研修)を開催いたします。この機会にぜひご参加ください。
<開催概要>   詳しくはこちらをご覧ください。 現地視察学習会のご案内

 □開催日
    平成25年10月19日(土)、20日(日) (一泊二日 )


 □定員
    20名(予定) ※定員を超えた場合ご参加いただけない場合がございます。
 

 □参加条件
    1 都内在勤の教職員であること
    2 都民会議内に設置されている教育者会議に加入していただけること
    3 本学習会の成果として、社会科又はその他の科目の授業等で、当学習会成果を
      活用していただけること
      (詳細は「現地視察学習会参加者による公開授業について」をご確認ください)
    4 参加にあたっての動機や研修に期待することなど、A4サイズ1枚程度でまとめたものを
      申し込み時にご提出いただけること


 □参加費
    10,000円


 □申込期限
    平成25年7月30日(火)


 □申込方法
    『提出資料』(「参加票【A】」、「現地視察学習会(根室訪問)参加動機等【B】」、
    「現地視察学習会(根室訪問)活用実施計画票【C】」)をご記入いただき、
    「参加票【A】」の参加者氏名欄に記名・押印の上、下記担当までご郵送ください。

     ※参加にあたっては、必ず所属長の承認を得た上で参加票を提出してください。
      また、学習会終了後、学習会をどのように活用されたかについて、授業等での活用後
      「現地学習会(根室訪問)活用実施報告票【D】」をご提出ください。


 □参加票等郵送先
    〒163−8001  東京都新宿区西新宿2−8−1 都庁第一本庁舎11階
                 (東京都知事本局外務部外務課内)
                北方領土の返還を求める都民会議   担当 三角 吉村







 <提出資料>
  ○ 「参加票【A】」
  ○ 「参加動機等【B】」
  ○ 「現地視察学習会活用実施計画票・報告票【C・D】」


 <参考>
  ○ 「現地視察学習会参加者による公開授業について」
  ○ 「北方領土問題に関する研修等についての内閣府からの周知依頼について」
     「平成25年度における教員及び生徒等を対象とする北方領土問題に関する研修や事業の周知について」
      (北方領土問題対策協会HPへのリンク)

 
↑このページの先頭へ戻る

  (C) 北方領土の返還を求める都民会議 All Rights Reserved.